【インタビュー】株式会社ネタもと 採用責任者の加藤さん・カスタマーサクセス部2年目の山上さん | 企業と記者をつなぐプラットホーム

株式会社ネタもと

監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career CEO)

「就活の教科書」編集部 本間

こんにちは。「就活の教科書」編集部の本間です。

本日は、企業のPR活動をサポートしている株式会社ネタもとの採用責任者である加藤さんカスタマーサクセス部2年目の山上さんにお話をお伺いしました。

インタビュー内では、株式会社ネタもとの社風立ち上げの経緯についてお聞きしました。

株式会社ネタもとは面接中、どんな所を見ているの?」「入社1年目からたくさん稼ぎたい!」そんな就活生はぜひ最後まで読んでみて下さい!

 

株式会社ネタもとってどんな会社?

「就活の教科書」編集部 本間

まず、株式会社ネタもとはどんな会社か教えて頂けますか?

株式会社ネタもとは「すべての人にPRを」というミッションを掲げるPR会社で、メディアとの接点PRのノウハウを企業様に提供しています。

株式会社ネタもと カスタマーサクセス部  山上さん

「就活の教科書」編集部 本間

企業様のPR活動をサポートされているのですね!
メディアとの接点を提供するというのは、どのような意味があるのでしょうか?

現在、メディアが1500媒体企業様が650社程登録して頂いている状態で、メディアと企業さんを繋ぐプラットフォームのような役割を果たしています。
ネタを探しているメディアにとっては、企業様の良い情報を収集できることになりますし、企業様にとってはメディアと繋がる機会になります。

株式会社ネタもと カスタマーサクセス部  山上さん

「就活の教科書」編集部 本間

お互いwin-winの関係が成り立っているのですね。

 

株式会社ネタもとでやりがいを感じられた時

「就活の教科書」編集部 本間

ご自身が仕事をするうえでやりがいを感じた時はどんな時ですか?

お客様のサポートをして、お客様のためになる情報を提供した時に「とても勉強になりました」というお声を頂いた時や「なかなか会えないメディアの方と繋がることが出来ました」という報告を頂いた瞬間ですね。

株式会社ネタもと カスタマーサクセス部  山上さん

私自身、22卒の新入社員の採用を1から携わらせて頂いていますが、説明会や選考の時から話をしている就活生が最終的に株式会社ネタもとに決めて頂いた瞬間が非常に嬉しいです。

株式会社ネタもと 採用責任者 加藤さん

「就活の教科書」編集部 本間

皆さん、それぞれやりがいを感じながら、働かれているのですね。
ちなみに、加藤さんに質問なのですが、新入社員はどんな理由で株式会社ネタもとに入社を決められるのでしょうか?

他の企業よりも、圧倒的に自分が成長できる環境だと思った」「会社の雰囲気や社員の人柄が良い」などの意見をよく聞きますね。
個人的に嬉しいのは、「加藤さんに憧れてネタもとに決めました」と言ってくれる方がいることですね。

長い間就活生と向き合って良かったなと思います。

株式会社ネタもと 採用責任者 加藤さん

「就活の教科書」編集部 本間

素敵なエピソードですね。
加藤さんは採用活動中、どのようなところを意識して就活生の方と接せられているのでしょうか?

2つあるのですが、1つは恋愛相談やアルバイトの話など、プライベートな話をして、あえて距離感を近くするようにしています。
私自身、株式会社ネタもとに入社して4年目で、就活生とも少し年代が近い状態なので、出来るだけ同じ目線でコミュニケーションを取るようにしています。

株式会社ネタもと 採用責任者 加藤さん

「就活の教科書」編集部 本間

就職活動となると、堅く身構えてしまいがちなのですが、その壁を敢えて壊してるのですね!

そうですね。
ネタもとの採用面接も堅い面接は一切行わず、出来るだけ柔らかい雰囲気を作るように心掛けています。
就活生の素の部分が出せるように、フランクに接するようにしています。

株式会社ネタもと 採用責任者 加藤さん

「就活の教科書」編集部 本間

私も緊張すればするほど、上手く取り繕うとしてしまいます…。

もう1つは、どんな所を意識していますか?

2つ目はぶっちゃけな話をする事です。
営業のキツさをありのままお伝えして、少しでも抵抗感を抱くのであれば、やめておいた方が良いと言いますし、それでも覚悟があるのであれば、入社して頂きたいです。

株式会社ネタもと 採用責任者 加藤さん

「就活の教科書」編集部 本間

敢えてリアルな話をすることで、入社後と入社前のギャップを無くされているのですね。

 

株式会社ネタもとの社内の雰囲気

「就活の教科書」編集部 本間

では、株式会社ネタもとの社内の雰囲気は、どんな感じですか?

8割くらいが20代なので、若い世代が多いですね
活気あふれ、ワイワイしている印象です。

株式会社ネタもと カスタマーサクセス部  山上さん

プライベートでも上下関係なく遊んでいます。

仕事で厳しいことを言われても、自分のためを思って、言ってくれていると思えるので、信頼関係が確立できていると思います。
逆に、上司の立場でも部下の性格を知った上で、指導が出来るので仕事がしやすくなっていると思います。

株式会社ネタもと 採用責任者 加藤さん

「就活の教科書」編集部 本間

同僚を超えた仲の良さなのですね。

コロナ禍で新卒採用を一度やめている企業様もいる中で、ネタもとは積極的に新卒採用を実施されているのですね。

そうですね。
むしろ、どんどん規模を拡大しており、目標採用人数も年々増加しています。

株式会社ネタもと 採用責任者 加藤さん

「就活の教科書」編集部 本間

規模が大きくなりますね。
他の企業では見られない取り組みや特徴などはありますか?

社員に対しての還元がちゃんとある点ですね。
営業で数字を達成すると達成会があり、その費用を会社が出してくれます。

達成した分だけインセンティブとして返ってくるので、お給料もどんどん上げていけます。
結果を出せば、早いうちから役職につけるので、他の会社と比べて圧倒的に成長スピードが速いなと思います。

株式会社ネタもと 採用責任者 加藤さん

「就活の教科書」編集部 本間

自分の活躍が目に見える形で返ってくるのは嬉しいですね!

それをモチベーションとして仕事を行っている方がほとんどですね。
あとは営業で辛いこともあるのですが、一緒に働けているメンバーが良いからこそ、頑張れています。
同世代だからこそ、抱えている悩みを共有できたりするのです。

株式会社ネタもと 採用責任者 加藤さん

「就活の教科書」編集部 本間

就活生の方は採用面接中に社内の雰囲気を知る機会はあるのでしょうか?

最終面接の際にランチ会があり、社員との交流の機会を作ります。
実際に雰囲気を見て頂き、社員や社内の雰囲気を直接知ってもらいます。

株式会社ネタもと 採用責任者 加藤さん

「就活の教科書」編集部 本間

山上さんが就活していた時もランチ会はありましたか?

ありましたね。

私の時は1対1だったのですが、その時に社員の方に営業のリアルな話をして頂いた事をよく覚えています。
しかし、それ以上に共感できる部分が多かったので、入社を決めました。

株式会社ネタもと カスタマーサクセス部  山上さん

「就活の教科書」編集部 本間

営業の辛さを知ったうえで、入社を決意されたのですね。

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

株式会社ネタもとの採用面接の際に見られている点

「就活の教科書」編集部 本間

面接では就活生のどのような点を見ているのでしょうか?

営業の会社なので、人柄第一印象はよく見ています。
逆に、学歴などは見ていません。

株式会社ネタもと 採用責任者 加藤さん

「就活の教科書」編集部 本間

明るい方笑顔が素敵な方が望ましいという事ですね。

そうですね。
後は、仕事だけでなく、人生において目標がある方だと良いですね。

株式会社ネタもと 採用責任者 加藤さん

「就活の教科書」編集部 本間

例えば、どのような目標が挙げられますか?

会社に入って3年までに役職に就きたい」「とにかく稼ぎたい」などが挙げられますね。
目標が小さい子よりも大きい子の方が株式会社ネタもとに向いているなと思います。

株式会社ネタもと 採用責任者 加藤さん

「就活の教科書」編集部 本間

何故、目標をヒアリングするのでしょうか?

就活生の目標を聞いて、達成するためにはネタもとが適しているのかどうか確認したいからです。
入社しても達成できないような目標である場合は、ネタもとに入社する事はやめたが良いよとお伝えします。

株式会社ネタもと 採用責任者 加藤さん

「就活の教科書」編集部 本間

就活生の方を優先に考えていらっしゃるのですね。
では、実際にどんな就活生に来てほしいですか?

成長意欲があり、お金を稼ぎたい!という意志がある方が良いですね。
また、理念に共感できる方に来て頂きたいです。

株式会社ネタもと 採用責任者 加藤さん

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

就活生に一言メッセージ

「就活の教科書」編集部 本間

では、最後に就活生へ一言お願いします!

社会人1年目は非常に大事な年です。

辛いこともたくさんありますが、だからこそ成長できる環境だと思います。

スキルを磨いて、結果に表れれば自分が大きくなれるので、ネタもとで一緒に成長していきましょう。

株式会社ネタもと カスタマーサクセス部  山上さん

若いころから圧倒的に成長したい方に関しては、自信を持ってお勧めできます。
他の企業に入社している同世代の方とお話しするときに、弊社は本当に成長が早いなと度々感じます。

色々なことに挑戦できる環境は整っていますし、心から信頼し合える仲間と出会えるので、絶対にこの会社に入って後悔はさせません!!

株式会社ネタもと 採用責任者 加藤さん

「就活の教科書」編集部 本間

加藤さん、山上さん、本日はありがとうございました!

株式会社ネタもとについて、気になる就活生はぜひ確認してみて下さい!

>> 株式会社ネタもとについて見てみる

 

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

株式会社ネタもとの会社概要

社名 株式会社ネタもと
代表取締役社長 本村 衆
設立 2000年11月15日
電話番号 03-3401-7777
資本金 15,200万円(資本準備金含む)
本社 〒107-0061
東京都港区北青山2-12-16 北青山吉川ビル 4F
事業内容 企業・団体と報道関係者をつなぐPRプラットフォーム「ネタもと」の運営
PR業務代行・アドバイザー業務
広報PRに特化した人材紹介(職業紹介許可番号13-ユ-310078)