>> しっかり確認! 就職活動の流れ <<

【広告代理店 内定者】就活解禁3月まで何もしなかった!? 関西大学の淀川さんにインタビュー!

【広告代理店 内定者】就活解禁まで何もしなかった!? 関西大学の淀川さんにインタビュー!

こんにちは!「就活の教科書」編集部のはまちゃんです!
今回は関西大学4年生の淀川さんにインタビューしました!
淀川さんは広告代理店に内定が決まっています。

「就活の教科書」編集部 はまちゃん

 

淀川さんは就活解禁の3月まで何もしなかったそうですが、結局6月には行きたかった企業から内定をもらいました。

今回のインタビューでは、そんな淀川さんから

  • 業界の絞り方
  • 3年生の冬にすべきこと
  • 第一志望の決め方

を学ぶことができました!

就活解禁が差し迫って焦っている学生や、はたまた就活ルールが無くなると聞いていつ動き出せばいいかわからない就活生、必読です!

どんな就活をされたのですか?

落ち着くカフェでインタビュー!

 

「就活の教科書」編集部 はまちゃん

まず、淀川さんがどのような就活をされたのか大まかな流れをお聞きしたいです。
僕は3年生の3月まで就活はせずに、就活が解禁されてから合同説明会に2回と色々な業界の会社説明会に足を運び始めました。
最終的に広告業界が自分に合っていると感じて選考を受け、6月に広告代理店に内定をもらいました。

「就活の教科書」編集部 淀川

「就活の教科書」編集部 はまちゃん

3月まで就活を始めなかったんですか?!
ではその間、何をされていたんですか?
主にバイトですね。ライターのバイトをしていました。

バイトで数字として結果を残していましたし、もし就活に失敗してもそこで社員として働くという道もあったので、そんなに早くから就活をしようとは思いませんでしたね。

「就活の教科書」編集部 淀川

「就活の教科書」編集部 はまちゃん

では就職する気はそんなになかったということですか?
いえいえ!就職はしたかったですよ!
ただ、自分が納得できない企業に就職したくなかったんです。

「就活の教科書」編集部 淀川

「就活の教科書」編集部 はまちゃん

なるほど!それは僕も同感です!
やっぱり自分が納得できる企業に行きたいですよね。

 

どのようにして業界を絞ったのですか?

熱弁する淀川さん

「就活の教科書」編集部 はまちゃん

就活解禁の3月から就活を始めて、どのように業界を絞っていったのですか?
僕は業界というよりは企業自体を見ていました。
その企業がやっていることや雰囲気などです。

「就活の教科書」編集部 淀川

「就活の教科書」編集部 はまちゃん

では、企業はどのように選んだのですか?
一番良いのは会社説明会ですね。
ホームページやネットの情報だけではわからないので、会社説明会に足を運ぶことをオススメします。

僕は飲食、鉄道会社、コンサル、清掃業など様々な業界の会社説明会に行ってその企業の雰囲気を肌で感じていました。

「就活の教科書」編集部 淀川

「就活の教科書」編集部 はまちゃん

会社説明会に行って、そこから実際にエントリーした企業は多かったですか?
実際にエントリーした企業は少なかったです。
僕は会社説明会の段階で、人事の人柄や会社の雰囲気を見て、ある程度絞っていました

「就活の教科書」編集部 淀川

「就活の教科書」編集部 はまちゃん

会社説明会は企業を知るだけでなく、企業の人や雰囲気を知ることができる場として重要なんですね。

 

3年生の冬にすべきことは何ですか?

メモが追いつかないほどたくさんお話が聞けました

「就活の教科書」編集部 はまちゃん

3年生の冬にはまだ就活を始めていなかったそうですが、この時期は何をすべきだと思いますか?
インターンシップやOB訪問に積極的に足を運ぶべきだと思います。僕は何もしていませんでしたが(笑)。

「就活の教科書」編集部 淀川

「就活の教科書」編集部 はまちゃん

そうですか。自己分析が大事だとよく耳にしますが…。
もちろん自己分析も重要ですが、自己分析はやろうと思えばいつでもできます。
それよりも3年生の冬という時期にしかできないインターンシップやOB訪問をすべきだと僕は思います。

「就活の教科書」編集部 淀川

「就活の教科書」編集部 はまちゃん

なるほど。ちなみにご自身はどのように自己分析をされたのですか?
僕は自分では自己分析していません。
広告代理店の中には自社で自己分析ツールを作っている企業があって、それを受けさせてもらえて結果も見せてもらえるんですよ。
僕はそれを利用していました。

「就活の教科書」編集部 淀川

「就活の教科書」編集部 はまちゃん

そうなんですか!そんな便利なツールがあるんですね!

 

そもそものOB訪問のやり方は、こちらの記事に網羅的にまとめています。ぜひ参考にしてください。

【OB訪問とは】内定者がOB訪問のやり方を全て解説(メリット,時期,流れ,メールなど)

「就活の教科書」編集部 はまちゃん

また、淀川さんが言ってた「自己分析ツール」は、他の会社/サイトでも無料で利用できます。
こちらの記事にまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

【内定者が厳選】自己分析が簡単に! おすすめ診断ツール,アプリ7選!(全て無料)

 

第一志望はどうやって決めましたか?

淀川さんはとても話しやすい方でした

「就活の教科書」編集部 はまちゃん

最終的に第一志望はどうやって決めましたか?
フィーリングも大事だと思うのですが、結局最後は人ですね。
実は、最後2つの企業で迷ったんですよ。

片方はもう一方よりも成長しそうなノッてる企業でした。
でも、面接官が冷たくて自分のことをちゃんと見てくれていないなと感じたんです。

それに比べてもう一方は人が良くて、社員の方々もぶっちゃけて話してくれました。
結局人が良い方を選びましたね。

「就活の教科書」編集部 淀川

「就活の教科書」編集部 はまちゃん

最後は人なんですね。その「人が良い」というのはどこで判断したんですか
やっぱり良いことしか言わない企業は信用できないです。
その企業の良い面も悪い面も隠さず話してくれるところは良い企業だと思います。

あと余談ですが、交通費を出してくれるかどうかも一つの指標になります。
交通費を出してくれるということは、それだけ学生のことを大事にしようと思っているということですから。

「就活の教科書」編集部 淀川

「就活の教科書」編集部 はまちゃん

そうなんですね!「人」や「ホスピタリティ」は企業選びの重要なポイントですね。
本日はどうもありがとうございました!貴重なお話がたくさん聞けました!
ありがとうございました!就活頑張ってくださいね。

「就活の教科書」編集部 淀川

 

まとめ

今回は関西大学4年生の淀川さんにお話を伺いました!

記事に載せている内容以外にも、広告業界のお話などを聞くことができて、大変興味深かったです。

今回のインタビューでは

  • 会社説明会に行くことで、企業の人や雰囲気を知ることができ、業界を絞りやすくなる
  • 3年生の冬は、インターンシップやOB訪問といった、その時期にしかできないことをやるべき
  • 最後の決め手は「人」

という3点を学ぶことができました。

皆さんもこの記事を参考に、自分なりの就活を進めてくださいね!

「就活の教科書」編集部 はまちゃん

 

その他の内定者ライターの自己紹介/インタビューはこちらから見れます。