>> 当メディアの自己分析が書籍化しました! <<

【内定者日記】私が交通インフラ業界を選んだ理由 | 交通インフラ業界の就活の流れも

【内定者日記】私が交通インフラ業界を選んだ理由 | 交通インフラ業界の就活の流れも

こんにちは!「就活の教科書」編集部の「ユリエ」です。

私は交通インフラ業界から内定を頂きました。

「就職活動を何から始めたらいいのかわからない」と不安を抱いている方に、私の就職活動での経験が少しでも参考になれば幸いです!

「就活の教科書」編集部 ユリエ

この記事では、私が交通インフラ業界を選んだ理由就職活動の流れについて説明します。

ぜひ最後まで目を通してください!

 

自己紹介

 

 

  • 名前:ユリエ
  • 大学:大阪市立大学 生活科学部 居住環境学科 4回生
  • 内定先:交通インフラ業界
  • 趣味:おいしいご飯屋さんに友達と行くこと

 

就職活動の軸

就職活動を円滑に進めるためには、軸を設定することが重要です。

私は就職活動を進める上で3つの軸を大切にしていました。

私の軸3つ
  • 軸①:街づくりに携わる仕事
  • 軸②:チームプレーで仕事を進める
  • 軸③:様々な仕事に幅広く挑戦できる

 

軸①:街づくりに携わる仕事

私の就職活動の軸の一つ目は「街づくりに携わる仕事」です。

この軸をもったきっかけは、大学での都市計画学の授業を受けたことです。

「街そのものを変化させることで、人の流れをも大きく変化させられる」という

街づくりの影響力の大きさに魅力を感じました。

 

軸②:チームプレーで仕事を進める

私の就職活動の軸の二つ目は「チームプレーで仕事を進める」です。

私は、「チームで協力して1つのものを作り上げる」ことに最もやりがいを感じます!

なので社会人として働くうえでも「チームで切磋琢磨し協力し合いながら仕事をしたい」と思うようになりました。

中学・高校時代は吹奏楽部、大学時代はよさこいサークルに所属していました!

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

軸③:幅広い仕事内容に挑戦できる

私の就職活動の軸の三つ目は「幅広い仕事内容に挑戦できる」です。

私は好奇心旺盛なので、普段からいろんなことにチャレンジすることを大切にしています!

なので、同じ仕事内容を長期間やり続ける働き方よりも、複数の仕事内容を短期間でローテーションするような働き方をしたいと考えていました。

今年で4年目になる塾のアルバイトでは、生徒対応のみならず、三者面談や後輩育成など様々な仕事にチャレンジしています!

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

交通インフラ業界を選んだ理由

軸が決定したら、次に業界を絞らなければなりません。

私が交通インフラ業界を選んだ理由を紹介します!

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

交通インフラ業界を選んだ理由3つ
  • 理由①:人々の生活に欠かせないものを供給する使命感
  • 理由②:業務内容の幅広さ
  • 理由③:業界の安定感

 

理由①:人々の生活に欠かせないものを供給する使命感

交通インフラ業界を選んだ理由の1つ目は「人々の生活に欠かせないものを供給する使命感」です。

鉄道、高速道路、航空など、交通インフラに分類されるものはどれも人々の生活に必要不可欠なものですよね。

そんな「社会の当たり前」を実現する使命感が仕事のやりがいに繋がることに、私は魅力を感じました。

「災害時に人々のライフラインを守る使命感によって危機を乗り越えることができました。」という社員さんの声も、交通インフラ業界の決め手の一つになりました!

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

理由②:業務内容の幅広さ

交通インフラ業界を選んだ理由の2つ目は「業務内容の幅広さ」です。

交通インフラ業界は、事業展開を幅広く行っているため業務内容が多岐にわたることが特徴です。

同じ会社にいても、部署が変わるだけで仕事内容は大きく変わります。

「幅広い仕事内容に挑戦し成長したい」と考えている私にピッタリな業界だと感じました。

 

理由③:経営の安定感

交通インフラ業界を選んだ理由の3つ目は「経営の安定感」です。

交通インフラ業界は人々の生活を支える基盤になっているので、景気に大きく左右されず経営が安定しているのが特徴です。

そして経営の安定性は、交通インフラ業界の特徴の一つである「待遇や福利厚生の充実」にも繋がってきます。

そんな交通インフラ業界であれば、結婚・出産などのライフステージの変化にも柔軟に対応しながら長く働けることに、私は魅力を感じました!

 

就職活動の流れ

ここからは、私の就職活動の大まかな流れを紹介しようと思います!

「就活の教科書」編集部 ユリエ

私の就職活動の流れ
  • 3回生 7月:学内の業界・企業紹介に参加
  • 3回生 夏休み:初めてのインターンシップ
  • 3回生 秋:交通インフラ業界のインターンシップ選考
  • 3回生 1月~2月:交通インフラ業界のインターンシップに参加
  • 3回生 3月~4回生 6月:本選考期間

 

3回生 7月:学科内の業界・企業紹介に参加

学科内の業界・企業紹介のイベントをきっかけに、私は就職活動を始めました!

このイベントで自分の知らない業界にたくさん出会ったことから、食わず嫌いせずに様々な業界を調べ始めました!

業界や企業を広く浅く知るのには、合同説明会や学内説明会はとても有効です!私は3回生の夏にたくさん参加しました!

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

3回生 夏休み:初めてのインターンシップ

3回生の夏休みに、①不動産業界(デベロッパー)②ハウスメーカーの設計職 ③空港関連の建築職のインターンシップに参加しました。

私の学科からは建築関連の設計職に就く人が多いのでインターンに参加してみたのですが、私はあまり設計職には興味がないことに気づきました…

この時期は、自分の興味のある業界、興味のない業界を振り分けていくことが大切です!

できるだけ多種多様な業界のインターンに参加しましょう!

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

3回生 秋:交通インフラ業界のインターンシップ選考

私は3回生の秋に交通インフラ業界に出会いました!

「有名な企業やし、力試しで受けてみようかな~」となんとなくで選考を受けたことが、その後の就職活動に大きな影響を与えました!

なんとなく参加したインターンで、自分の興味のある業界・職種に出会えることは多々あります!

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

3回生 1月~2月:交通インフラ業界のインターンシップに参加

3回生の1月に参加した交通インフラ業界のインターンで、初めて交通インフラ業界の仕事内容の面白さや魅力を知りました。

そして「交通インフラ業界を本気で目指したい!」と思い、他の交通インフラ業界の冬インターンに滑り込みで応募しました(笑)

実際、交通インフラ業界のインターンには5つ参加できました!

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

3回生 3月~4回生 6月:本選考期間

3回生の3月から4回生の6月までは、必死に本選考をこなしていました!

私は交通インフラ業界と不動産業界に絞り、合計22社の選考を受けました。

人気の高い業界かつ大手ばっかり受けていたので、今から考えると相当危ない橋を渡っていたように思います(笑)

4回生の6月に交通インフラ業界から内定を頂き、無事就活を終えました!

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

私が就活を通して就活生に伝えたい2つのこと

最後に、私の就職活動での経験を通して皆さんに伝えたいことをまとめます!

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

就職活動を通して伝えたいこと
  • 幅広い業界・職種の情報収集をなるべく早く行う
  • 自分の軸をしっかり持つ

 

幅広い業界・職種の情報収集をなるべく早く行う

私は就職活動に関してあまり悔いは残らなかったのですが、1つだけやっておけばよかったと後悔したことがあります。

それは、業界・職種の情報収集を早くから行うことです。

私が交通インフラ業界に出会ったのは1月でした。

なので「インターンに参加して情報収集したい!」と行動を起こしても、実際に受けられるインターン選考の数が多くは残っていませんでした。

もっと早くに交通インフラ業界に出会っていれば就職活動の結果も変わっていたのでは…と思ってしまいます。

「想定外の業界に自分のやりたい仕事内容があった!」ということは本当によくあります。

先入観で取捨選択せず、たくさん情報収集を行いましょう!

 

自分の軸をしっかり持つ

就職活動で一番大切だと思うことは、自分の軸をしっかり持つことです。

就職活動に明確な正解はありません。人によって正解は変わってくると思います。

なので就職活動で迷いが出た時に指針となるのは、自分の設定した就職活動の軸になります。

軸が曖昧だと、選考過程で自分を見失ったり、就職活動終了後に「本当にこれでよかったのかな…」と迷いが出てきてしまいます。

就職活動を悔いなく成功させられるよう、自分の軸はしっかり持ちましょう!

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

まとめ:就活の軸をしっかり決めてから就活を進めていこう!

この記事では、私が交通インフラ業界を選んだ理由と、私の就職活動の流れをお伝えしました。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

この記事のまとめ

自己紹介

 

◆就職活動の軸

  • 軸①:街づくりに携わる仕事
  • 軸②:チームプレーで仕事を進める
  • 軸③:幅広い仕事内容に挑戦できる

 

◆交通インフラ業界を選んだ理由

  • 理由①:人々の生活に欠かせないものを供給する使命感
  • 理由②:業務内容の幅広さ
  • 理由③:経営の安定感

 

◆就職活動の流れ

  • 3回生 7月:学科内の業界・企業紹介に参加
  • 3回生 夏休み:初めてのインターンシップ
  • 3回生 秋:交通インフラ業界のインターンシップ選考
  • 3回生 1月~2月:交通インフラ業界のインターンシップに参加
  • 3回生 3月~4回生 6月:本選考期間

 

◆私が就活を通して就活生に伝えたい2つのこと

  • 幅広い業界・職種の情報収集をなるべく早く行う
  • 自分の軸をしっかり持つ

 

まとめ:就活の軸をしっかり決めてから就活を進めていこう!

 

就職活動は大変なことも多いですが、自分の人生に向き合う良い機会でもあります。

「自分が将来何をしたいのか」をとことん追求してみてください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

「就活の教科書」編集部 ユリエ