>> 当メディアの自己分析が書籍化しました! <<

【就活日記】就活生「もりー」の自己紹介と今後の就活目標

【就活日記】就活生「もりー」の自己紹介と今後の就活目標

 

こんにちは!「就活の教科書」編集部の「もりー」です。

「就活の教科書」編集部 もりー

この記事では、私の就職活動について説明していきます。

ぜひ最後まで読んでいただけると幸いです!

自己紹介

  • 名前:もりー
  • 大学:同志社大学政策学部政策学科
  • アルバイト:塾講師、オープンカフェ
  • 趣味:動画鑑賞、ギター

 

在学中にしたこと

  • 2回生6月〜現在:学生団体に加入し、イベント企画などを行う
  • 2回生1月〜:コワーキングスペース設立に参画
  • 3回生4月:コロナの影響で経営が傾いた実家の飲食店を立て直すため、クラウドファンディングを行う
  • 3回生6月〜現在:長期インターン生として企業のホームページ運営を担当
  • 3回生9月〜:就活の教科書に参加

就活以外の今後の活動は、コワーキングスペース運営・ゼミ・就活の教科書の3本柱になりそうです!

「就活の教科書」編集部 もりー

 

就活の軸にしたい3つのこと

次に、私が就活の軸にしたいことを説明していきます。

私が就活の軸にしたいことは3つあります。

「就活の教科書」編集部 もりー

 

就活の軸にしたいこと
  • 軸①:チームで働くことを大切にしている
  • 軸②:目標を持ち成果も求められる環境
  • 軸③:一緒に働く人と社風が自分と合うかどうか

 

軸①:チームで働くことを大切にしている

私の就活の1つ目の軸は、チームで働くことを大切にしていることです。

私は、中学ではバスケ、大学では学生団体とチームでの活動が多くありました。

その中で、強みや弱み、出来ることと出来ないことが異なるメンバーがお互いに補い合い、一つの目標に向かって取り組むことに魅力を感じました。

そのため、仕事においても自分の力を最大化するために行動し、チームで協力し合いながら一人では出来ないことを達成していきたいです。

チームに対して自分の発揮できる力を最大限にしていこうとモチベーションの向上に繋がります。

「就活の教科書」編集部 もりー

 

軸②:目標を持ち成果も求められる環境

私の就活の2つ目の軸は、目標を持ち成果も求められる環境です。

私は、物事に取り組むに当たって目的と目標を持つことが大切だと考えています。

目的や目標が明確でないと、途中で何のために頑張っているのか分からなくなり、モチベーションの低下に繋がるからです。

そのため、目的から考えたチームとしての目標と個人としての目標を設定し、過程だけでなく成果を出すことも重視して仕事に取り組みたいです。

取り組む姿勢といった過程もどれだけ価値を生み出せたのかといった成果も大切にしていきたいです。

「就活の教科書」編集部 もりー

 

軸③:一緒に働く人と社風が自分と合うかどうか

私の就活の3つ目の軸は、一緒に働く人と社風が合うかどうかです。

まず、一緒に働きたい人について、会社を退職する理由のひとつに職場の人間関係の悪化がある現状から、どんな人と働くかは重要な要素だと考えています。

私が一緒に働きたい人は、挨拶を大切にする人・向上心がある人・良い面も悪い面も直接伝えてくれる人です。

次に、社風について、私はその企業で働く人から構築される社風も判断軸として持っておきたいです。

説明会や座談会のお話では、よく風通しの良い社風という言葉を耳にします。

しかし、一口に風通しが良いと言っても企業によって雰囲気が異なります。

そのため、以下の4つの内容を聞いて社風を理解していきます。

  • 実際にどのような点を指して風通しが良いと表しているのか
  • 上司とはどのようにコミュニケーションを取っているか
  • 面談がある場合はどれくらいの頻度で行っているか
  • ミーティングでの雰囲気
今思っているこの3つの軸が本当に合っているのか考え直す時間もつくろうと思います。

「就活の教科書」編集部 もりー

 

現在行っている就職活動について

現在、主に行っている2つの就職活動について説明していきます。

「就活の教科書」編集部 もりー

今行っていること
  • 行動①:インターンシップ参加
  • 行動②:Webテスト対策

 

行動①:インターンシップ参加

現在、主に行っていることの1つ目はインターンシップの参加です。

インターンシップの参加には多くのメリットがあると感じています。

以下は私が感じたインターンシップに参加するメリット5つです!

「就活の教科書」編集部 もりー

インターンシップに参加するメリット
  • メリット①:業界や企業について知ることが出来る
  • メリット②:自己成長に繋がる
  • メリット③:人事からの評価や他メンバーからの他己分析で自己理解に繋がる
  • メリット④:就活仲間が増える
  • メリット⑤:早期選考に乗れる場合がある
参加する目的を意識してワークを取り組むように心がけています!

「就活の教科書」編集部 もりー

 

行動②:Webテスト対策

現在、主に行っていることの2つ目はWebテスト対策です。

いきなりですが、私は8月半ばより朝活を行なっています。

朝活したいと集まった方々とzoomを繋げて、朝7時から1時間はSPIの勉強をしたりインターンシップの事前課題をしたりしています!

朝活を習慣づけるために、私がホストとして定期ミーティングのルームを開かないと皆さんが参加できないという環境を作ったため、起きないと!という気持ちから継続できています。

習慣化って大事ですね!

今後もコツコツ問題集を解いていきます。

「就活の教科書」編集部 もりー

 

引き続き取り組むべきこと

次に、引き続き取り組むべきことについて説明していきます。

「就活の教科書」編集部 もりー

  • 行動①:自己分析
  • 行動②:業界・企業研究
  • 行動③:Webテスト対策
  • 行動④:OB・OG訪問
  • 行動⑤:インターンシップの振り返り

 

行動①:自己分析

今後引き続き取り組むべきこと1つ目は、自己分析です。

自分の考えや価値観とマッチする企業に出会うためには、自分の強みや弱み、何をしている時が楽しいのかなど、自分がどんな人間なのかを最も知る必要があります。

過去、現在、未来の3点で考え、現在と未来のギャップを埋めるためにはどんな未来を選択するのが最適なのか、仕事以外も含めてどんな人生を送りたいのかを決めることが大事です。

上記より、人生の目的地を決めてその道筋を考えていこうと思います。

「就活の教科書」編集部 もりー

 

行動②:業界・企業研究

今後引き続き取り組むべきこと2つ目は、業界・企業研究です。

「興味がない」と「知らない」は違います。興味がないのは、実際にどんな事業で誰にどんな価値を提供しているか知らないだけかもしれません。

今後も業界研究を行い、特に興味のある業界はどこなのか明確にしていきます!

また、企業研究も必須です。

なぜなら、本選考では志望度もチェックされるからです。

なぜうちなの?という問いに答えるためには企業をよく知る必要があります。

どのように他社と差別化しているのか、自分はどこに惹かれているのか等事前準備をして面接に臨みます。

企業への本気度を伝えることが大切ですね!

「就活の教科書」編集部 もりー

 

行動③:Webテスト対策

今後引き続き取り組むべきこと3つ目は、Webテスト対策です。

Webテスト対策は今後とても大切になってきます。

なぜならWebテストに合格しなければ面接すら受けることが出来ないからです。

せっかくGD練習や面接練習をしていても、そのステップに辿り着かなければいくら練習しても意味がありません。

チャンスを逃さないために、第一関門を突破するべく、今後も引き続き対策本を解いていきます。

私が使用しているのは「史上最強SPI&テストセンター 超実践問題集」です!

「就活の教科書」編集部 もりー

 

行動④:OB・OG訪問

今後引き続き取り組むべきこと4つ目は、OB・OG訪問です。

説明会で得られる情報ももちろんありますが、実際に働いている社会人の方に聞く生の情報はとても貴重です。

Matcherやビズリーチキャンパス等を利用するなど行動してOB・OGさんのお話を聞き、自分が働く際のイメージを鮮明にしていきたいと思います!

忙しい中で時間を割いてくださっているため、質の高い質問ができるよう事前準備が大切ですね!

「就活の教科書」編集部 もりー

 

行動⑤:インターンシップの振り返り

今後引き続き取り組むべきこと5つ目は、インターンシップの振り返りです。

6月〜9月にかけて、商社・広告・金融・人材など様々な業界のインターンシップに参加しました。

その中で、なぜ楽しく感じたのか、なぜちょっと違うかもと感じたのかを振り返ります。

実際に参加して得た学びを活かし、オータムインターンシップや本選考に向けての準備に取り掛かります!

「就活の教科書」編集部 もりー

 

まとめ:私の今後の就職活動について

今回は、私の就職活動についてお話しました。

「就活の教科書」編集部 もりー

 

今回の記事のまとめ

◆ 自己紹介

  • 在学中にしたこと

◆ 就活の軸にしたい3つのこと

  • 軸①:チームで働くことを大切にしている
  • 軸②:目標を持ち成果も求められる環境
  • 軸③:一緒に働く人と社風が自分と合うかどうか

◆ 現在行っている就職活動について

  • 行動①:インターンシップ参加
  • 行動②:Webテスト対策

◆ 引き続き取り組むべきこと

  • 行動①:自己分析
  • 行動②:業界・企業研究
  • 行動③:Webテスト対策
  • 行動④:OB・OG訪問
  • 行動⑤:インターンシップの振り返り

◆ まとめ:私の今後の就職活動について

 

就職活動は、時には上手くいかず焦ったり不安になったりすることが多くあります。

しかし、周りと比べるのではなく自分のペースで納得して就職活動が終われるよう取り組むことが大切です。

大学の友達や就活仲間と情報共有して助け合いながら、周りの大人やゼミ・サークルの先輩などに頼りながら、一歩ずつ前に進みたいと思います。

納得終活できるよう頑張っていきます!

「就活の教科書」編集部 もりー