就活コラム

【外国人留学生向け】日本の就職活動の流れ | 仕事文化の特徴,世界との違いも

【外国人留学生向け】日本の就職活動の流れ | 仕事文化の特徴,世界との違いも

【就活メディア「リア就」とは】
現役の内定者と就活生がリアルな就活情報を記事にしています。LINEで"本当の就活情報"を公開中!
⇒  リア就LINEの詳細はこちら

内定者ライター天野
内定者ライター天野
こんにちは。内定者ライターの天野です。
私は現在、外国人留学生の方への就活支援を行っており、外国人留学生からこんな声をよく聞きます。
メアリーさん
メアリーさん
日本の就活のシステムがよくわからない。
リーさん
リーさん
いつ何をしたらいいのかがわからない。
キムさん
キムさん
どこから情報を集めたらいいのかがわからない。
内定者ライター 天野
内定者ライター 天野

その気持ち、よくわかります。
日本で就職したくても、何から始めたらいいのかわからず、「日本の就活システムについていけない」のではないでしょうか。

実際、日本は海外の国々と違って「新卒一括採用」という制度を採用しており、さらに「就職活動ルール」という制度も存在します。
日本での就職活動はこれら2つの制度を前提として進められているため、外国人留学生がややこしく感じるのは当然です。

 

そこでこの記事では、留学生向けに就職支援をしている僕が、

日本の制度「新卒一括採用」「就職活動ルール」について説明し、日本での就職活動の流れを解説します。

この記事を読むことで、日本で具体的にどのように就活を進めていけばいいのか分かります。

ぜひ、最後まで読んでくださいね。

日本の就職活動(就活)の特徴

内定者ライター 天野
内定者ライター 天野

日本の就活には、「新卒一括採用」「就職活動ルール」という2つの特徴があります。
まずはこれらの日本独特のシステムを解説します。

 

新卒一括採用とは

「新卒一括採用」は、企業が大学3〜4年生にアプローチし、毎年一括して正社員を採用する制度です。

学生は大学卒業後すぐに採用された企業で働くことになります。

新卒一括採用の特徴
  • 就活生のスケジュールが一緒
  • 全員4月入社である
  • 採用方法(ES,GD,面接)が同じことが多い
内定者ライター 天野
内定者ライター 天野
多いところでは毎年100人採用する企業もあります。

 

就職活動ルールとは

「就職活動ルール」は、企業が学生にアプローチできる期間を決めたルールです。

ほとんどの日本企業は、この「就職活動ルール」に従って採用活動を行っています。

就職活動ルールによる採用スケジュールをまとめておきますね。

解禁日 解禁内容
3年生 3月1日 企業説明会解禁
4年生 6月1日 内定解禁
内定者ライター 天野
内定者ライター 天野
ただし、この就職活動ルールを守っていない企業がほとんどです。
2021卒の学年から、この就活ルールが廃止されることが決まっています。

 

留学生は日本人と同じ枠で就活する

この就職活動の一連の流れは、留学生も日本人と同じです。

日本では、大学4年生が入りたい企業にアピールし、企業は就職活動ルールの期間で採用活動を行います。

学生は期間中いくつもの企業を志望してもよく、入りたい企業を多数決めて就職活動を行う人が多いです。




 

日本の就活の流れ

内定者ライター 天野
内定者ライター 天野

では具体的に、日本の就活はどのような流れで進んでいくのでしょうか。
活動月ごとにやるべきことを解説していきます。

活動月 活動内容
〜2月末 自己分析、企業/業界研究、インターシップへの参加
3〜5月 企業説明会、エントリー、ESの提出、SPIの受験、面接選考
6月~ 面接選考が本格開始、内定獲得

 

〜2月

内定者ライター 天野
内定者ライター 天野

3月に企業の説明会が解禁されるため、3年生2月までは就活の準備期間になります。

この期間にすべきことは、この3つです。

2月までの期間にすべきこと
  • 自己分析
  • 企業/業界研究
  • インターンシップへの参加

 

自己分析

自己分析では、自分はどのような人間であり、どのような仕事が向いているのか、何のためにその企業に入るのかを突き詰めます。

【就活内定者が教える】自己分析のやり方(具体例アリ) | 間違った方法やオススメ本も そこでこの記事では、就活中に自己分析のキャンプに参加したほど自己分析を頑張った僕が、自己分析のや...

 

企業/業界研究

企業/業界研究では、自分の気になる企業を徹底的に調べて、本当に入りたい企業を絞ります。

インターネットや説明会で情報を集めたり、OB訪問でその企業のリアルを聞いたりしましょう。

【内定者が完全解説】就活の"OB訪問"って何?社会人20人にOB訪問した僕が全て教えます そこでこの記事では、OB訪問とは何かを知らないあなたのために、OB訪問についてゼロから完全解説していきま...

 

インターンシップへの参加

インターンシップでは、大学3年生の時点から企業で職場体験をすることができます。

インターンシップに参加することによって、様々なメリットを得られますよ。

【内定者4人に聞いてみた】インターンシップのメリット,参加回数 | 採用に有利なの?
【内定者4人に聞いてみた】インターンシップのメリット,参加回数 | 採用に有利って本当? 就職活動の選考を進めるにあたり、たくさんの企業がインターンシップを実施しています。 そんなインターンシップについて「どんな...

 

3〜5月

内定者ライター 天野
内定者ライター 天野

3月から企業の説明会が解禁され、この期間は実際に企業に自分をアピールできる先駆けの期間です。

この3月〜5月の期間にすべきことはこの4つです。

3月〜5月の期間にすべきこと
  • 企業説明会への参加
  • エントリー
  • エントリーシート(ES)の提出
  • SPI総合検査の受験

 

エントリー

選考を受けたい企業に、リクナビ・マイナビなどのナビサイトから「エントリー」します。

エントリーしなければ選考を受けることはできないので注意が必要です。

 

企業説明会への参加

まずは、企業のことを詳しく知るために、企業説明会への参加します。

企業、業界研究によって得た情報に加えて、より正確な情報を得ることができます。

 

エントリーシート(ES)の提出

エントリーシート(ES)を企業に提出し、書類審査してもらいます。志望理由書とも呼ばれます。

自分はどのような人間であるか、なぜその企業に入りたいのか、入って何がしたいのか、自分には何ができるのかを書きます。

いわば企業へのラブレターとも言えます。

【外資内定者が教える】通過するエントリーシート(ES)の書き方
【外資内定者が教える】通過するエントリーシート(ES)の書き方 そこでこのページでは、内定者として就活支援に携わり、100以上の通過エントリーシートを読んできた...

 

SPI総合検査の受験

エントリーシート(ES)に通過すると、SPI総合検査などのテストを受けます。

企業によって、テストがなかったり、テストの形式が違ったりします。

テストには、「性格検査」と「能力テスト」のどちらか、または両方があります。

この試験では、自分の性格、自分のあらゆる能力を企業に示されますが、能力テストは対策をすることも可能です。

【就活内定者6人に聞いてみた】テストセンター(SPI)の対策, コツ, 注意点は?
【就活内定者6人に聞いてみた】テストセンター(SPI)の対策, コツ, 注意点は? 就職活動の選考を進めていくために、通ることになる一つの山がテストセンター(SPI)です。 そんなSPIテストに対して「どの...

 

注意:3〜5月に内定が出る会社も多い

就活ルールでは、6月からしか内定が出ないことになっていますが、実際は3月〜5月で内定を出している企業も多いです。

自分が働きたい会社ではいつ頃から内定が出るのか、しっかり調べておきましょう。

 

6月〜

内定者ライター 天野
内定者ライター 天野
6月からは内定が解禁され、本格的に採用活動が始まります。

 

面接

一般的にはエントリーシート、SPI総合検査を通過した人だけが面接を受けることができます。

面接の回数は企業によって異なり、多いところでは5回以上行うところもあります。

また面接には集団で行う「集団面接」と、1対1で行う「個別面接」の2種類があります。

【内定者7人に聞いてみた】面接での注意事項,コツ,鉄板ネタとは? 意外と知らないかも
【内定者7人に聞いてみた】面接での注意事項,コツ,鉄板ネタとは? 意外と知らないかも そこでこの記事では、「就活の教科書」の内定者7人にアンケートを取り、就活の面接でやってはいけない事や、コツ、鉄板ネタを聞...

 

日本の就活スケジュールには例外もある

基本的には上のようなスケジュールで採用活動が行われていくのですが、中には採用スケジュールが例外の企業あります。

例えば、採用直結型のインターンシップを行っている企業なら、早ければ大学3年生の冬には内々定がもらえるところもあります。

その他にも裏ルートのようなものがある企業もあり、とにかく早くから情報を集め、自分の能力を企業に示すことが大切です。

情報の集め方としては、留学生向けの就職エージェントの利用もオススメです。

留学生向けの就職エージェント




 

留学生が日本で就活するときの注意点

内定者ライター 天野
内定者ライター 天野
では次に、留学生が日本で就活するときの注意点を紹介します。

留学生が日本で就活するときの注意点はこの3つです。

留学生が日本で就活するときの注意点
  • 就労ビザの取得
  • 日本語のレベル
  • 就活で必要なもの

 

就労ビザの取得

日本国内で就職するためには、留学ビザから就労ビザへの在留資格の変更手続きが必要になります。

留学生が日本で働くために申請する在留資格は、16種類あるうちの2種類で全体の9割以上を占めています。

 

人文知識・国際業務

「人文知識・国際業務」は、理系・分系のどちらでも取得が可能です。

【主な業務】

通訳・翻訳、海外営業、国内営業、貿易事務、アナリスト、語学指導、広報、宣伝、デザイン、商品開発など

 

技術

「技術」が、理系と一部の文系で取得が可能です。

【主な業務】

システムエンジニア、プログラマー、機械設計、技術者、など

 

日本語のレベル

求められる日本語のレベルに関しては、完全に企業と業務内容によります。

大企業だからと言って日本語能力が高くなければならないというわけでもなく、中小企業だからと言って日本語能力が低くてもいいというわけでもありません。

まずは、入りたい企業にどのような業務があるのかを知り、自分の日本語能力で支障がないのか、自分のどのような能力で日本語能力を補うことができるのかを考えてみましょう。

 

就活で必要なもの

内定者ライター 天野
内定者ライター 天野
次は、留学生が日本の就活で必要なものをまとめました。
就活で必要なもの
  • スーツ
  • 白いシンプルなワイシャツ
  • 就活用の靴や時計などの小物
  • ビジネスバッグ
  • 筆記用具
  • 証明写真
  • 履歴書
  • 印鑑

 

スーツ

スーツは、説明会・面接などでほとんどの場合に必要となります。

男女ともに色は無地の黒が無難です。

企業によってはスーツを着てこなくても良い場合があるので、説明会や面接の案内をよく見て、スーツ指定かどうかをしっかりと確認しましょう。

 

白いシンプルなワイシャツ

スーツの中に着るものとして、白いシンプルなワイシャツが必要になります。

これは毎回洗濯する必要があるので、3~4着は持っておきましょう。

 

就活用の靴や時計などの小物

男性の場合

靴は、黒色で先が尖っていない紐タイプが無難です。

小物は、ネクタイ・時計・靴下・ベルト・エチケット用品が必要です。

ネクタイは、派手な色や柄のものは避け、シンプルなものを選びましょう。

時計は、シルバー系。

靴下とベルトは、黒がおすすめです。

エチケット用品は、ハンカチやティッシュなどを用意しておきましょう。

 

女性の場合

靴は、パンプスで先が尖っていないヒールの高すぎない3cm程度のものにしましょう。

小物は、時計・ストッキング・エチケット用品が必要です。

時計は、男性と同様にシルバー系がおすすめです。

また、女性の場合は就活に適した化粧品も必要となります。

 

ビジネスバッグ

ビジネスバッグは黒色のベーシックなものを選びましょう。

鞄を置いても自立し、A4サイズのファイルが入るものにしましょう。

雨にも負けない撥水機能などの便利な機能が付いているものもあるので、自分に合ったものを選びましょう。

 

筆記用具

就職活動の情報を情報をしっかりと覚えておくために、筆記用具を用意しておきましょう。

説明会やOB訪問では、メモすべき重要な情報が多数出てきます。

いつでもメモをとれるように、ボールペンとメモ帳は最低限必要です。

 

証明写真

履歴書を書く際に、証明写真が必要になります。

履歴書用の証明写真は基本的には4.0cm × 3.0cmが一般的です。

撮影時はスーツを着用し、前髪で目が隠れないようにしましょう。

 

履歴書

選考が進むにつれて履歴書が必要になります。

履歴書はインターネットで提出する場合もありますが、ボールペンで書かなければならない場合もあります。

いつ失敗しても良いように何枚かストックしておくことをおすすめします。

 

印鑑

印鑑は、履歴書や内定後の承諾書類などに必要です。

就活では、「認め印」(朱肉につけて押す印鑑)と「朱肉」の2つを持っていくのがマナーです。

シャチハタと呼ばれるインク浸透印は向いていません。




 

日本特有の企業文化

内定者ライター 天野
内定者ライター 天野
最後に、日本特有の企業文化を2つ紹介します。

留学生は日本企業の文化をしっかり理解し、就職活動を進めてください。

日本特有の企業文化
  • 終身雇用
  • 年功序列

 

「終身雇用」と「年功序列」は日本の企業によくある昔ながらの制度です。

最近では少子化や日本経済の停滞から「終身雇用」と「年功序列」は無くなりつつありますが、未だに多くの企業で採用されているのが現状です。

 

終身雇用

終身雇用は、正社員として企業に就職した場合、定年(65歳)まで雇用され続けるという雇用形態です。

最近では転職を勧める動きがあり、終身雇用を意識して就活をする日本人学生も段々と減っています。

それでも日本では長期雇用の慣習が残っており、日本の転職率は未だに欧米の半分以下です。

 

年功序列

年功序列は、個人の能力や実績によって評価を行い賃金に反映させるのではなく、勤続年数や年齢を重視して役職や賃金を上昇させる人事制度のことです。

最近では年功序列も終身雇用と同様に廃止しようと、個人の能力や実績によって評価を行い賃金に反映させる企業も増えてきています。




 

まとめ

今回は内定者ライターの天野が、外国人留学生向けに、日本での就活の流れについて解説し、日本の就活においてすべきことを時系列でまとめました。

ここで紹介した他の記事もしっかりと読み、日本の就活のシステムを理解した上で、留学生ならではの強みを生かして日本での就職活動を有利に進めてください。

内定者ライター 天野
内定者ライター 天野
「就活の教科書」では、就職活動に関する記事をたくさん公開しています。
ぜひ参考にしてくださいね。

 

「就活コラム」おすすめ記事

その他の「就活コラム」に関する記事は、こちらの記事一覧から探せます。

「【就活】コラム」記事一覧

 

 

社会人ライター 岡本
社会人ライター 岡本

内定者が本当に選んだ就活サービスをこちらの記事にまとめています。
どれも無料ですので、自分にあった就活サービスを見つけてください。

【内定者が選んだ】20卒におすすめの就活サービス15選!
【内定者が本当に選んだ】20卒におすすめの就活サービス15選 | 学生は完全無料 そこでこの記事では内定者ライターの淀川が、20卒におすすめの就活サービス15選を紹介します。 就活...