インターンシップ

【就活経験者が教える】インターンシップとアルバイトの違いは?共通点,相違点を詳しく解説

【経験者が教える】インターンシップとアルバイトの違いは?共通点,相違点を詳しく解説

【就活メディア「リア就」とは】
現役の内定者と就活生がリアルな就活情報を記事にしています。LINEで"本当の就活情報"を公開中!
⇒  リア就LINEの詳細はこちら

就活生ライター もりぴー
就活生ライター もりぴー
こんにちは。就活生ライターのもりぴーです。
みなさんは就活をしていて、こんな疑問を持ったことはありませんか?
就活生くん
就活生くん
周りの友達がインターンシップに行っているけど、インターンシップって何なの?
就活生ちゃん
就活生ちゃん
インターンシップとバイトはお金がもらえるから一緒じゃないの?
就活生ライター もりぴー
就活生ライター もりぴー
一見、似ているように感じますね。
でも、インターンシップとアルバイトでは違う点もあるんです。

そこでこの記事では、実際にアルバイト、企業のインターンシップの両方を経験したことのある僕が、「インターンシップとアルバイトの違い」について解説していきます。

この記事を読むと「インターンシップとアルバイトの違い」を詳しく理解できます。

インターンシップに興味のある就活生は、ぜひ最後まで読んでみてください。

インターンシップって何?一応おさらい

まず最初に、インターンシップとは何かをおさらいしますね。

インターンシップとは、学生が企業で働ける「職業体験制度」のことです。

学生はインターンシップに参加すれば、企業で一定期間実務(またはそれに準ずるもの)を体験できます。

 

インターンシップには、「1dayインターンシップ」「短期インターンシップ」「長期インターンシップ」があります。

以下の表に、3つのインターンシップの特徴をまとめました。

1dayインターンシップ 期間:1日 業界説明や社員座談会など
短期インターンシップ 期間:5日〜1ヶ月 課題解決のプロジェクトなど
長期インターンシップ 期間:3ヶ月〜2年 実際に企業で行われる業務の体験など

それぞれのインターンシップで、取り組む期間、取り組む内容が異なるのが特徴です。

 

就活生ライター もりぴー
就活生ライター もりぴー
次に、インターンシップとアルバイトの共通点、相違点について詳しく説明していきます。

 

インターンシップとアルバイトの違い

さっそく、インターンシップとアルバイトの違いについて説明していきます。

インターンシップとアルバイトの違いは次の2点です。

  1. 参加する人の種類
  2. 参加する目的

インターンシップとアルバイトの相違点として、「参加する人の種類」「参加する目的」の2点があります。

それでは、インターンシップとアルバイトの違いを1つずつ説明していきますね。

 

①参加する人の種類

インターンシップとアルバイトの違い1つ目が、参加する人の種類です。

インターンシップの場合は対象者は学生のみで、年齢も限定されています。

企業によって採用基準は異なりますが、基礎的な能力やスキル、意欲が選考の基準になることが多いです。

アルバイトの場合は対象者は学生のみではなく、働きたいすべての人が対象となります。

月間の労働時間や勤務地、仕事内容等の条件が合うかなどが、選考の基準になることが多いです。

 

②参加する目的

インターンシップとアルバイトの違い2つ目が、参加する目的です。

アルバイトは「給与を得ること」を目的にする学生が多いと言えます。

お金を目的としている学生は「実務経験を積みたい」とは考えていないため、「給与なしで働け」と言われたら即刻アルバイトを辞めるでしょう。

 

一方で、インターンシップに参加する学生は、「実務経験を積むこと」を目的としている場合が多いです。

「就職活動に向けて有利な経験を積みたい」「将来に向けて、役立つビジネススキルやマナーを身につけたい」といった目的を持つ学生がインターンシップに参加します。

就活生ライター もりぴー
就活生ライター もりぴー
このように、インターンシップとアルバイトでは参加する目的が異なることに注意しましょう。

 

インターンシップに参加するメリットは、こちらの記事で紹介しています。

【内定者4人に聞いてみた】インターンシップのメリット,参加回数 | 採用に有利なの?
【内定者4人に聞いてみた】インターンシップのメリット,参加回数 | 採用に有利って本当? 就職活動の選考を進めるにあたり、たくさんの企業がインターンシップを実施しています。 そんなインターンシップについて「どんな...



 

インターンシップとアルバイトの共通点

最後に、インターンシップとアルバイトの共通点について説明していきます。

インターンシップとアルバイトの共通点は次の2点です。

  1. 実務経験が積める
  2. 給料が貰える

インターンシップとアルバイトの共通点として、「実際に仕事が体験できる」「給与が得られる」の2点があります。

就活生ライター もりぴー
就活生ライター もりぴー
それでは、インターンシップとアルバイトの共通点を1つずつ説明していきますね。

 

共通点①:実際に業務が体験できる

インターンシップとアルバイトの共通点1つ目は、実務経験が積めることです。

アルバイトでは社員に仕事のやり方を教えてもらい実務にあたりますが、インターンシップでも実務経験が積めます。

インターンシップでは、実際に企業にインターンシップ生として出勤し、実務経験を積めるケースが多いです。

例えば、IT系の企業の長期インターンシップでは、Webサイトの制作やプログラミングなどの業務を経験できます。

 

共通点②:給料が貰える

インターンシップとアルバイトの共通点の2つ目が、給料が貰えることです。

多くのアルバイトでは時給が決まっていて、労働時間に見合った給与がもらえます。

同じように、長期インターンシップに参加すると日給で給与が支払われる場合が多いです。

一方で、短期インターンシップは交通費を支給されることはありますが、基本的に給与は出ません。

就活生ライター もりぴー
就活生ライター もりぴー
給与がもらえる点では、長期インターンシップとアルバイトは似ていますね。

 

インターンシップでは給料が貰えるケースも

インターンシップの中には、仕事について学びながら、給料が貰えるものインターンも存在します。

有給のインターンシップ探しには、キャリアバイトなどの専門のナビサイトを利用しましょう。

ナビサイトを活用することで、自分の求める条件で絞り込みができ、インターンシップの内容を簡単に比較できます。

キャリアバイト

 

例えば「キャリアバイト」は、長期の有給インターンに絞った日本最大級の検索サービスです。

厳選出された500件以上のインターンシップから、「業界」「職種」「身に付くスキル」「給与」「働き方」などで検索できます。

「就活に役立つ経験をしつつお給料も稼ぎたい」と言う学生は、有給インターンシップを探してみてください。

\ すでに就活生8万人以上が登録 /

キャリアバイト

>> キャリアバイトを見てみる

*利用無料、1分で登録できます

 

キャリアバイト>> 有給・長期インターンを見てみる <<

 

まとめ:インターンシップとアルバイトの違いを理解しておこう

今回の記事では、就活生ライターのもりぴーが「インターンシップとアルバイトの違い」についてお伝えしました。

インターンシップとアルバイト比較まとめ
  • 両者とも実務経験を積める
  • 両者とも給与を得られる
  • 両者で参加する人の種類が異なる
  • 両者で参加する目的が異なる

 

インターンシップとアルバイトにはいくつかの共通点、相違点があることがわかりました。

インターンシップとアルバイトの違いを理解しておくことで、インターンシップに参加する目的をより明確に持てるのではないかと思います。

就活生ライター もりぴー
就活生ライター もりぴー
就活生のみなさんはこの記事を参考にし、上手に就活を進めてみてください。

 

「インターンシップに参加する意味って何?」という就活生には、こちらの記事が参考になります。

【就活内定者が教える】インターンシップに参加する意味とは | 企業の目的も解説 そこでこの記事では、長期・短期インターンシップを経験した内定者ライターの神山が、学生がインターンシップに...

 

「就活コラム」おすすめ記事

その他の「就活コラム」に関する記事は、こちらの記事一覧から探せます。

「【就活】コラム」記事一覧

 

 

社会人ライター 岡本
社会人ライター 岡本

内定者が本当に選んだ就活サービスをこちらの記事にまとめています。
どれも無料ですので、自分にあった就活サービスを見つけてください。

【内定者が選んだ】20卒におすすめの就活サービス15選!
【内定者が本当に選んだ】20卒におすすめの就活サービス15選 | 学生は完全無料 そこでこの記事では内定者ライターの淀川が、20卒におすすめの就活サービス15選を紹介します。 就活...
ABOUT ME
もりぴー
もりぴー
メーカーを志望する理系就活生。神戸大学工学部。 就活を通してたくさんの人と出会いを経験して、自分の人生をより良いものにできる様に頑張りたい。