インターンシップ

【就活経験者が教える】インターンシップの準備はいつから始める? 申し込み時期も

【就活経験者が教える】インターンシップはいつから始まる? 申し込み時期も詳しく解説

【就活メディア「リア就」とは】
現役の内定者と就活生がリアルな就活情報を記事にしています。LINEで"本当の就活情報"を公開中!
⇒  リア就LINEの詳細はこちら

就活生ライター もりぴー
就活生ライター もりぴー
こんにちは。就活生ライターのもりぴーです。
今回はインターンシップの始まる時期について解説していきたいと思います。

選考活動の一環としてインターンシップを実施している企業は多いです。

そんなインターンシップの「始まる時期」や「申し込み時期」がよくわからず悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、実際に企業のインターンシップを経験したことのある僕がインターンシップの始まる時期、申し込み時期について解説していきます。

この記事を読むと「インターンシップをいつから始めるべきか」詳しく理解できます。

インターンシップに興味のある就活生は、ぜひ最後まで読んでみてください。

インターンシップって何?一応おさらい

まず最初に、インターンシップとは何かをおさらいしますね。

インターンシップとは、学生が企業で働ける「職業体験制度」のことです。

学生はインターンシップに参加すれば、企業で一定期間実務(またはそれに準ずるもの)を体験できます。

 

インターンシップには、「1dayインターンシップ」「短期インターンシップ」「長期インターンシップ」があります。

以下の表に、3つのインターンシップの特徴をまとめました。

1dayインターンシップ 期間:1日 業界説明や社員座談会など
短期インターンシップ 期間:5日〜1ヶ月 課題解決のプロジェクトなど
長期インターンシップ 期間:3ヶ月〜2年 実際に企業で行われる業務の体験など

それぞれのインターンシップで、取り組む期間、取り組む内容が異なるのが特徴です。

 

就活生ライター もりぴー
就活生ライター もりぴー
次に、インターンシップがいつから始まるのか詳しく説明していきます。

 

インターンシップの始まる時期は?

さっそく、インターンシップの始まる時期について解説していきます。

 

通年でインターンシップを開催している企業もありますが、多くの企業は夏期インターンシップと冬期インターンシップを開催しています。

一般に、夏期インターンシップが多く開催されており、その次に冬期インターンシップが多く開催されています。

夏期インターンシップと冬期インターンシップの始まる時期は次のようになります。

インターンの始まる時期
  • 夏期インターンシップ:7月〜8月ごろ
  • 冬期インターンシップ:2月〜3月ごろ

夏期インターンシップは7月〜8月、冬期インターンシップは2月〜3月に開催されることが多いです。

夏期、冬期のインターンシップの始まる時期は企業によって期間が前後することもあります。

就活生ライター もりぴー
就活生ライター もりぴー
自分が参加したいインターンシップの情報は、企業のHPを確認するなどして把握しておきましょう。

 

インターンシップへの申し込み時期は?

次に、インターンシップの申し込み時期について解説していきます。

 

夏期インターンシップと冬期インターンシップの申し込み時期は次のようになります。

インターンの申し込み時期
  • 夏期インターンシップ:6月〜7月ごろ
  • 冬期インターンシップ:年末〜1月ごろ

7月〜8月に開催されるインターンシップの申し込みは5~6月、2月〜3月に開催されるインターンシップの申し込みは年末〜1月にあることが多いです。

インターンシップの申し込みには期限があるため、油断して期限を逃さないように申し込みはゆとりを持って行うのが基本です。

就活生ライター もりぴー
就活生ライター もりぴー
インターンシップが開催される1〜2ヶ月ほど前から申し込みが始まることが多いです。
気になる企業があれば、早めに準備をしておきましょう。

 

インターンシップの準備はいつからすればいい?

ここでインターンシップの準備はいつからすればいいか解説します。

 

ここまで、インターンシップの「始まる時期」「申し込み時期」について解説してきましたが、こんな疑問はありませんか?

就活生くん
就活生くん
早めに準備をすればいいって言うけど、いつからすればいいの?

このように具体的にインターンシップの準備はいつからすべきかわからない人も多いと思います。

僕の経験から言うと、インターンシップの準備は「インターンシップの申し込み時期の1ヶ月前から始めるべき」です。

 

僕自身、夏期インターンシップの選考には、インターンシップの申し込み時期の1週間前から準備をしました。

しかし、いくつかの企業のインターンシップには選考で落ちてしまったため、数社のインターンシップにしか参加できませんでした。

そこで、冬期インターンシップの選考には、インターンシップの申し込み時期の1ヶ月前から入念に準備しました。

その結果、10社以上のインターンシップに僕は参加できました。

この経験を通して、申し込み時期の1ヶ月ほど前からインターンシップに参加する準備をしておくことが大事だと感じました。

就活をしている友達の中でも、多くのインターンシップに参加できた人は早めの準備をしていた人が多い印象です。

 

就活生ライター もりぴー
就活生ライター もりぴー
インターンシップに参加するには選考を通過する必要があります。
できるかぎり早めの準備をして、万全の状態で選考に臨めるようにしましょう

 

インターンシップの準備は何をすればいい?

最後に、インターンシップに参加するための準備は何をすればいいかを解説します。

インターンシップの準備としてするべきことはこの5つです。

インターンシップの準備5つ
  1. 自己分析
  2. 企業研究
  3. エントリーシート
  4. Webテスト対策
  5. 面接・グループディスカッション対策

インターンシップの準備には「自己分析」「エントリーシート」「企業研究」「Webテスト対策」「面接・グループディスカッション対策」の5つがあります。

就活生ライター もりぴー
就活生ライター もりぴー
それでは、インターンシップの準備について1点ずつ簡単に説明していきますね。

 

①自己分析

1つ目の準備は「自己分析」です。

インターンシップへの参加目的を明確にしたり、自分がやりたいことを見つけるために自己分析は必要です。

 

自己分析のやり方はこの記事で詳しく紹介されています。

【就活内定者が教える】自己分析のやり方(具体例アリ) | 間違った方法やオススメ本も そこでこの記事では、就活中に自己分析のキャンプに参加したほど自己分析を頑張った僕が、自己分析のや...

 

②企業研究

2つ目の準備は「企業研究」です。

インターンシップに参加する前にインターンシップを開催している企業のことをしっかり調べておきましょう。

そうすることで、インターンシップに参加する目的と内容とのミスマッチが少なくなります。

 

③エントリーシート

3つ目の準備は「エントリーシート」です。

インターンシップに参加する場合、エントリーシートの提出を求める企業は多くあります。

インターンシップの申し込み時にエントリーシートが必要な企業もあるので、記入する内容を早めに確認しておきましょう。

 

エントリーシートの書き方はこの記事で詳しく紹介されています。

【外資内定者が教える】通過するエントリーシート(ES)の書き方
【外資内定者が教える】通過するエントリーシート(ES)の書き方 そこでこのページでは、内定者として就活支援に携わり、100以上の通過エントリーシートを読んできた...

 

④Webテスト対策

4つ目の準備は「Webテスト対策」です。

インターンシップの選考としてWebテストの受験を求められることもあります。

問題の傾向を把握することにより正答率や解答スピードも上がるので、対策本などで対策するといいと思います。

 

⑤面接・グループディスカッション対策

5つ目の準備は「面接・グループディスカッション対策」です。

ほとんどの企業で選考の一環として、面接やグループディスカッションがあります。

面接やグループディスカッションは事前の心構えや準備が合否を決めると言っても過言ではありません。

しっかり面接やグループディスカッションの対策をしておきましょう。

インターンシップでよく聞かれる質問はこちらの記事にまとめてあります。

【就活内定者が教える】インターンシップの面接でよく聞かれた質問10選 | 答え方のポイントも そこでこの記事では、長期・短期のインターンシップを経験した内定者の神山が、インターンシップの面接でよく聞...

 

グループディスカッション対策はこちらの記事で詳しく紹介しています。

【就活内定者が教える】グループディスカッション対策 徹底まとめ | GD講座,セミナーは必要?
【就活内定者が教える】グループディスカッション対策 徹底まとめ | GD講座,セミナーは必要? そこでこの記事では、グループディスカッションで落ちたことのない内定者ライターのトッティが、 グルー...

 

就活生ライター もりぴー
就活生ライター もりぴー
一つ一つの準備をしっかりすることで、インターンシップに参加できる可能性が高くなります。
計画を立てて、上手にインターンシップの準備を進めてみてください。

 

インターンシップでは給料が貰えるケースも

インターンシップの中には、仕事について学びながら、給料が貰えるものインターンも存在します。

有給のインターンシップ探しには、キャリアバイトなどの専門のナビサイトを利用しましょう。

ナビサイトを活用することで、自分の求める条件で絞り込みができ、インターンシップの内容を簡単に比較できます。

キャリアバイト

 

例えば「キャリアバイト」は、長期の有給インターンに絞った日本最大級の検索サービスです。

厳選出された500件以上のインターンシップから、「業界」「職種」「身に付くスキル」「給与」「働き方」などで検索できます。

「就活に役立つ経験をしつつお給料も稼ぎたい」と言う学生は、有給インターンシップを探してみてください。

\ すでに就活生8万人以上が登録 /

キャリアバイト

>> キャリアバイトを見てみる

*利用無料、1分で登録できます

 

キャリアバイト>> 有給・長期インターンを見てみる <<

 

まとめ:インターンシップの始まる時期を把握しておこう

今回の記事では、就活生ライターのもりぴーが「インターンシップの始まる時期」についてお伝えしました。

インターンシップの時期まとめ

夏期インターンシップ:7月,8月ごろに開催 申し込み時期は6月〜7月ごろ

冬期インターンシップ:1月,2月ごろに開催 申し込み時期は年末〜1月ごろ

インターンシップの始まる時期は、7月〜8月ごろ、1月〜2月ごろが多いです。

また、インターンシップへの申し込み時期は5月〜6月ごろ、年末〜1月ごろが多いです。

 

インターンシップの申し込み時期・開催時期

 

就活生ライター もりぴー
就活生ライター もりぴー
就活生のみなさんはこの記事を参考にし、上手に就活を進めてみてください。

 

内定者の方々への「インターンシップ」のアンケートはこちらの記事にまとめてあります。

【内定者4人に聞いてみた】インターンシップのメリット,参加回数 | 採用に有利なの?
【内定者4人に聞いてみた】インターンシップのメリット,参加回数 | 採用に有利って本当? 就職活動の選考を進めるにあたり、たくさんの企業がインターンシップを実施しています。 そんなインターンシップについて「どんな...
ABOUT ME
もりぴー
もりぴー
メーカーを志望する理系就活生。神戸大学工学部。 就活を通してたくさんの人と出会いを経験して、自分の人生をより良いものにできる様に頑張りたい。